県内農業活性化のため、円滑な農業技術情報の共有・先端技術研究・他産業連携を目指す。

協会について

日本の農業をもっと元気に。

農業法人協会は、日本の農業経営の先駆者である農業生産法人や、その他農業を営む法人の経営確立・発展のための調査研究、提案・提言、情報提供等の活動を進めることにより、日本の農業・農村の発展と国民生活の向上に寄与することを目的としています。

現在、日本農業法人協会を中心に、各都道府県に1つ、全部で47の農業法人協会があり、各々の地域特性に合わせた取り組みを実施しています。

協会の目標

  • 世界最高品質の農業経営を実現し、その成果によって社会を幸福にする。

協会の描く未来像

  • 農業が若者の将来就きたい職業の第1位となる。
  • 最適な価格と品質で、生産・流通・消費の関係がつくられる。
  • 農業が魅力ある投資分野になる。
  • 社会全体が農地の役割や大切さを共有する。
  • 技術・サービス・情報が農業の領域を超えて融合し、新たな農業を創造する。
  • 地域が社会にとって豊かさの象徴になる。
  • 農業を通してすべての人が生命の尊さ、環境の大切さを実感する。

農業法人協会については詳しくは、「公益社団法人日本農業法人協会」のWEBサイトをご覧ください。
http://hojin.or.jp/

会員の声 群馬県農業法人マップ
先頭にもどる